モデルに憧れカラコンを探す

カラコンを探してる人でどれくらいモデルさんとかの影響受けてるんでしょうね。
やっぱり影響力が強い女性の真似をしたくなることもあります。
雑誌を読んでてこんなのがいいなとか、こうなったらウケいかなとか。
ただ、どんなカラコンでもいえるけど、結局同じのをつけても全然違うねってことはよくあることで。だって顔つきもメイクも髪型も違うんだからね。
だから、どこかもっと分かりやすく売って欲しいなって思うんです。
分かりやすくってのは、カラコンにはまずイメージモデルさんがいますよね。
そして、そのモデルさんがカラコンをつけた画像が載ってるわけだけど、載ってるのはそこまでで、髪型のこととか、メイクのことまで載ってない。

ブログとかでカラコンと一緒にアイメイクくらいのことを書いてくれてる人はいましたが、それでもやっぱり売ってるところでそういう詳しいことを載せてほしいって願いはあります。
そうすれば、カラコンショップももっと売れると思うんだけどね。
どうもバラバラしてる気がするんだな。

劇的に変わるかハーフ系カラコンで

ナチュラル系ではなく普段との違いを多き出したいならハーフ系カラコンも候補の一つではないでしょうか。
デカ目もいいけど、ハーフ系というのは3トーンとか4トーンとかいろんな色が混ざってできており、何とも言葉では言い表せない感じのデザインになっています。
glamのrevyやmoonのバースデーなどもそうですしローズベリーなんかもその一つになってくるでしょう。
前にも書いたとおり、どこに着けていけるかなると人それぞれでしょうけど、オシャレにこだわるなら一つは欲しいかなと思ったりもする。
問題はどの服をきるか、そしてメイクをどうするかという点もありますね。
だって、目だけ浮くのは恥ずかしいですし、なんていわれてるか気になるもの。
最近テレビでよく見るようなハーフタレントのようになれるとは思いませんが、少しでも気分をかえて楽しいと思える外出をしたいと思うのは、最近家にばかりいるからかもしれません。
悲しいことに、ここ数ヶ月ほとんど遊びにも行けてない状況が続いています。
たぶん時期的なことだろうと割り切って、その日が来るまでいろんなファッションを模索するのもいいかなと思う日々です。

ナチュラル好きなら韓国カラコンにもある

どうも韓国カラコンというと16mmとか大きい印象を持ってしまってましたが、実際はそうでもなくナチュラルなのもたくさんあります。
ただ、どうしても違いを出すためかわかりませんが、広告画像とかを見てると、盛れるとかそういう言葉が並んでるように感じるんです。
しかし、センスマニアにしてもみんカラにしても普段使いにできそうなのは結構あったりします。
そういうのは、diaでいうと14.0とか14.2くらいのもあって、例えばクチュールだと14.2だしね。
学校とかにつけていくなら特にばれないのがいいとかってあると思うのよね。
普段使いにナチュラルのを持っておいて、盛れるワンデーで休日に楽しむというのもよくあることでしょう。
デカいのは無理だけど裸眼というのも嫌というなら、1年使用のナチュラル系を持っておくのもいいと思うな。
14.5くらいでも全然自然に馴染むという人もいるから、それくらいのサイズまでで探してみるのもいいかな。
あまりにも小さいと、黒目が大きめの人は目がレンズよりはみだしてしまうこともあるだろうから、それは気をつけたいな。

ハーフ系で盛れるカラコンはどこで着ける?

私の感覚でいくと、ハーフ系で直径もデカいとなると着けれる場所が限られてくる感じがします。

どんな時にローズベリーのようなハーフ系をつけたいか、それはその時々にもよりますが、やっぱり見られたいって思うときかな。

ナチュラル系のとは違って、なんとなくというより、明らかに違いを出したいときにつけたいですね。

人が集まるような場所とかで注目されるような時、まあパーティーって注目される側ではないでしょうけど、そういう時に目立ちたいかな。でも浮かない程度の大きさでちょうど良さそうなのがローズベリーだなって思ったんです。

モデルさんがブログで紹介してるのを見ると、憧れてしまいます。ちょっと高いとは思うけどそれで1年使えたら文句なしです。

そのためにはお手入れをきちんとしないといけないし、特に洗浄のときに破ってしまわないように丁寧に優しく扱ってあげないとね。

カラコンの16mmなら盛れるけど心配もある

カラコンで16mmともなると不自然になるのではという心配もないわけではありません。
自然にばれないくらいがいいならもっと小さいのを選ぶでしょうけど、それでも物足りないと思うなら少しずつ大きいのを選んだりということもあります。

ではどのくらいのがちょうどいいかというのはこれはかなりきわどいところです。
なぜならクチコミサイトを見ていても思うのですが、人によってかなり感じ方に違いがあるからです。
14.2とかでもデカいと思ってる人もいるし14.5でもまだ小さいと思ってる人もいるわけですからね。

では16mmとなるとどうかというと、実はだいたい着色直径のことのようですが、それも潰した状態でのことであることが多いようで、そうなるとdiaは実は14.5とか14.8くらいだったりするんです。
それを知らずに買ってしまうと、思ったより小さいと思うことになるかもしれません。
案外このことを知らないこともあるようで、そんなデカいのなら、白目部分がなくなりそうという声もありますが、出来ればdiaも見て検討したいところです。
あれゆる情報を得てから判断するにこしたことがないと思うのです。

みんカラで盛れるキングダムカラコンのこと

みんカラの公式サイトを今日見てたら、キングダムの何色が完売になってて予約受付中だった。
なかなか手に入らないもんですね、こういった人気カラコンって。
だいたいキングダムのクチコミって大きいことがクローズアップされるけど、デザインが好まれてるというのもあるんでしょうね。
キングダムというとハーフ系の15なんかはよくブログで紹介されています。
やっぱりそういうのを見ると欲しくなるけど、ただそうしてると何種類買ってもきりがありません。
ベースカーブが9.0mmというのが合えばいいんですけど、8.6mmとかも多いから少し大きめなのかな。
せっかく1年使えるのにゴロゴロしたりしたら嫌でしょうから、きちんと自分の目に合うのを探したいですよね。
「みんカラで盛れるキングダムカラコンのこと」の続きを読む…

韓国カラコンをずばっと決める

季節の変わり目だからか体調はあまり良くない。
ちょっと不摂生のせいだとは思うけど、気分も優れない感じがする。
このままというのはちょっとしんどいかな。今日も引き続き韓国カラコンに関することなんだけど、どうも考えすぎてるのかもしれないな。

装着画像とかを見ながら、レポとかも見ながらも、いつまでたってもきまらないことも。
自分の性格からしてじっくり選んでから買いたいというのもあるけど、結局時間だけかかったけど、買わないということもい珍しくない。

もっとずばっと決めて、それでつけてみて判断して、リピするか決めるぐらいの判断力が欲しいなって思うんだな。まあ昔からの性格なのでそんなすぐにかわれるわけがないのは分かってるんですけどね。

韓国カラコンだからこその魅力

今年も早いものでもう3月になりました。2013年も何かとあわただしい一年でしたが、今年入ってからは特に急がしさもあってかあっという間にすぎていきます。もう少し毎日を充実したものにしたいところです。

さて今回は韓国カラコンのことを書いていってるわけですが、ほかにもファッション系のことは何でもいいので書いていこうと思ってます。日記みたいなものですから。

韓国カラコンというとどうしても危険とかそういうイメージになりがちですが、カラコンなんてどれも怖いもんだと思っておいたほうがいいんでしょうね。だって目につけておくということは酸素を通しにくいでしょうし、無理なつけ方、特に長時間装用とかしてると目の負担がすごいことになりそうですからね。

まあそれでもオシャレのためにと着けるのだから、楽なことはありません。お手入れもしないといけないし、眼科にも行かないといけないし。体に悪いものだけど食べてしまう感覚と一緒かなと思ったりします。

そんな頻繁には更新できませんが、たまにでいいので日記を書こうと思います。
「韓国カラコンだからこその魅力」の続きを読む…