韓国カラコンだからこその魅力

今年も早いものでもう3月になりました。2013年も何かとあわただしい一年でしたが、今年入ってからは特に急がしさもあってかあっという間にすぎていきます。もう少し毎日を充実したものにしたいところです。

さて今回は韓国カラコンのことを書いていってるわけですが、ほかにもファッション系のことは何でもいいので書いていこうと思ってます。日記みたいなものですから。

韓国カラコンというとどうしても危険とかそういうイメージになりがちですが、カラコンなんてどれも怖いもんだと思っておいたほうがいいんでしょうね。だって目につけておくということは酸素を通しにくいでしょうし、無理なつけ方、特に長時間装用とかしてると目の負担がすごいことになりそうですからね。

まあそれでもオシャレのためにと着けるのだから、楽なことはありません。お手入れもしないといけないし、眼科にも行かないといけないし。体に悪いものだけど食べてしまう感覚と一緒かなと思ったりします。

そんな頻繁には更新できませんが、たまにでいいので日記を書こうと思います。