提案にのりたい韓国カラコンと魔法のようなアイメイク

ブログをはじめるにあたり、テーマは何でも良かったのですが、オシャレ、ファッションに関することにしようと思いました。
とりわけセンスがいいわけでもなく、それどころか、逆にワケがわからない服装のときもあるくらいですが、自分がいいと思えばいいかなくらいに思ってます。
冬はコート羽織って中は適当という感じですが、目元だけをいろいろ考えてたりします。
例えば韓国カラコンですね。
危険かどうかということはここでは考えてませんが、結局自分でどれだけケアするかってのが大事だろうからね。
今はとんでもなく種類が多くなってるんですが、価格、送料、デザイン、口コミでの情報などを見てると「みんカラ」というのは人気があるんだろうなって思います。
「提案にのりたい韓国カラコンと魔法のようなアイメイク」の続きを読む…

みんカラカラコンのキングダム9がない

以前にも紹介したみんカラのキングダムですが、その際は9と15と17があると書いたと思うのですが、今日公式サイトを見てみると9が載ってませんでした。もうこれから売ってないのか、私の見方が悪かったのか分かりませんが。
今あるシリーズでも欠品は珍しくないのがみんカラですね。
確かにいろんなブログでも取り上げられたりしてますから、そのタイミングでぱっと注文が集中したりもあるのかもしれませんね。
まあ入荷したらメールをくれるみたいだからいいんだけどね。

最近はちょっとフラワーとかもいいなって思えるようになってきました。
いろんな種類があって楽しいよね。

いよいよ雨が多い季節になってきましたら、外にでるのも何だか気が乗りません。
そんな日はゆっくりカラコン探したり音楽聴いたりするのがいいかなと思います。

みんカラカラコンとドレスは合いそうな雰囲気

みんカラとかラブコンといった盛れるカラコンは、ドレスにも似合いそうな気がします。
どういったドレスかにもよるでしょうけど、華やかなのに合いそう。
もちろんシリーズにもよるでしょうね。キングダムとかなら盛れるけど、けばくなりすぎないような気がします。
しかしレポを見てるとみんな分かりやすく紹介してくれてるなという印象を持ちます。
自分が着けてるカラコンの写真って上手に撮れないんだけど、みんな素敵なのをアップしてくれてるのですごく参考になります。
やっぱり光の加減とかでかなり発色が違いますから、室内の場合と屋外の場合と両方載ってるとありがたいです。

フラワーやドレスアンドコーにもいろんなタイプがありますし、これからも新しいシリーズが出てくるかもしれませんので、公式サイトでチェックしていこうと思ってます。
16mmともなると、かなりでかいように感じるかもしれませんが、潰した状態での着色直径の場合は思ったほど大きくないと思うかもしれません。
diaもそれぞれどういう状態で計測したかをきちんと見たほうがいいと思う。

カラコンも値上げされるのかな

いよいよ来週4月に入ると消費税がアップされますが、カラコンも値上げされるのかな。
きっと今月中に買っておこうとって人も多いんでしょうね。
でも気をつけたいのがまとめて買った時の返品でしょう。
こんなことあって欲しくはないけど、時々届いてすぐにあけたらレンズが破れてるってこともあるそうです。私はないですが。
その場合でも返品できる期間ってのは決まってるはずなので、もし、2セット買って、同じものだったとしたら、あけるのは1つだけでしょう。
そして、次に何ヶ月かたって、次のをあけるとレンズが破れてるってことになっても返品できませんよ。
そうなると、ちょっとでも安く買うために、駆け込みでかったのが裏目に出るかもしれませんよ。
今回のタイミングに限らず、送料がかかるから2ペア買っておくとしても、違う種類のにして、届いたらすぐに開けるほうが確実かもしれませんね。

1年使用カラコンで気をつけることは何?

コスパで考えると、特に学生なんかは1年使用カラコンを好む傾向にあると思われます。
確かに、価格、出て行くお金だけを考えるとまずは長期使用、例えば6ヶ月とか1年使えるカラコンに越したことはありません。
みんカラもローズベリーも1年使用です。
ただ、メリットだけかというとそうではありません。デメリットというか、注意したほうが良い点もあるのは当然です。

ぱっと思いつくことは何点かありますが、その中でも2つに絞るとすると、目とレンズの2つのケアについてですね。
目については無理な装着により目の危険性を伴う可能性があるということ。
レンズについてはお手入れが雑になると、長期間使えない状態にもなりえること。
どちらも切り離せる問題ではありません。
レンズのお手入れが雑になると、その結果、目に悪い影響を及ぼす可能性もあります。
特にレビューでよく見るのが、レンズが破れて1年もたないとか、何ヶ月かつけてるうちに、目に痛みがでてきて、つけるのが辛くなってくるというものです。
長く使えるメリットばかりに気をとられ、ついつい目やレンズのことをあまり考えなくなってしまっては、後で後悔することにもなりかねませんので気をつけたいですね。

ワンデーカラコンのメリットとデメリット

昨日ローズベリーの1ヶ月使用のことを書いたので、今日は使用期限つながりということでワンデーのことを書きたいと思います。

ご存知の通り1日使い捨てタイプのコンタクトレンズであり、開封したら使い切りなので、その日に捨てることになります。
カラコンでもワンデーは人気があり、韓国カラコンでいうとセシルなんかにワンデーで16mmのもありますね。

ではワンデーカラコンにはどういう良いことがあり、どういう困ったことがあるでしょうか。
まずはいいことからですが、これは衛生面でしょう。
開封したばかりの時点では汚れていませんから、そのきれいな状態のレンズを装着できるというのは大きなメリットですね。
次にお手入れ。
長期使用の場合は必ずお手入れが必要ですね。洗浄する時も気を使いますし、ちょっと強く擦りすぎると破れてしまうこともあります。
毎日つけるとなると、結構面倒だと感じるかもしれません。
そういった洗浄液や保存液を買う費用ももちろんかかります。
ワンデーの場合はそもそもそういったものが必要ありません。

では困ることはなんでしょう。
やはり1番はお金の面でしょうか。
1年使えて3,000円ほどで買えるカラコンと、1枚あたり100円以上するワンデーとではどちらがお金がかかるかはすぐに分かりますね。

ここは自分の使用頻度、お手入れを面倒臭いと思う性格かなども考慮して決めればいいことであり、どちらが秀でてるかというのは決めようがありません。

もし私にお金の余裕があるならワンデーにすると思いますが、残念ながらそれはありません。

ローズベリーから1ヶ月使用出たんです

同じシリーズやブランドから何種類かの使用期間のが発売されることは珍しくなくなってきたと感じます。
ワンデーと1ヶ月使用のが発売されているeyemake、ワンデーと1年のモテコンなど、いくらでもあります。
そして1年使用だったローズベリーからは1ヶ月使用が発売されました。

やはり一つの使用期限だけを販売するより、幅広い人に提供できるという点ではうりになるでしょうね。
ブランドとしては気に入っていても、着けてる途中で、やっぱり違う使用期限のがいいなって思うこともあるでしょう。
そんな時に、1種類しかない場合は、他のブランドを選ぶしかなくなります。
合ってない使用期限のカラコンをつけるのはコスパの面でも、他の点でも好ましいとは思えません。

韓国カラコンをずばっと決める

季節の変わり目だからか体調はあまり良くない。
ちょっと不摂生のせいだとは思うけど、気分も優れない感じがする。
このままというのはちょっとしんどいかな。今日も引き続き韓国カラコンに関することなんだけど、どうも考えすぎてるのかもしれないな。

装着画像とかを見ながら、レポとかも見ながらも、いつまでたってもきまらないことも。
自分の性格からしてじっくり選んでから買いたいというのもあるけど、結局時間だけかかったけど、買わないということもい珍しくない。

もっとずばっと決めて、それでつけてみて判断して、リピするか決めるぐらいの判断力が欲しいなって思うんだな。まあ昔からの性格なのでそんなすぐにかわれるわけがないのは分かってるんですけどね。

韓国カラコンだからこその魅力

今年も早いものでもう3月になりました。2013年も何かとあわただしい一年でしたが、今年入ってからは特に急がしさもあってかあっという間にすぎていきます。もう少し毎日を充実したものにしたいところです。

さて今回は韓国カラコンのことを書いていってるわけですが、ほかにもファッション系のことは何でもいいので書いていこうと思ってます。日記みたいなものですから。

韓国カラコンというとどうしても危険とかそういうイメージになりがちですが、カラコンなんてどれも怖いもんだと思っておいたほうがいいんでしょうね。だって目につけておくということは酸素を通しにくいでしょうし、無理なつけ方、特に長時間装用とかしてると目の負担がすごいことになりそうですからね。

まあそれでもオシャレのためにと着けるのだから、楽なことはありません。お手入れもしないといけないし、眼科にも行かないといけないし。体に悪いものだけど食べてしまう感覚と一緒かなと思ったりします。

そんな頻繁には更新できませんが、たまにでいいので日記を書こうと思います。